顎関節症の画像

当院はJR埼京線板橋駅前(30秒)に移転しましたのでご確認ください。板橋駅前オアシスはり灸治療院の店舗情報はこちらをご覧ください。

関節の機能と役割

顎関節は耳の前1cmほどに位置し、頭蓋骨(顔骨)と下顎骨(下あご)を連結する関節です。顎関節は、咀嚼(そしゃく)や発声において多種多様な動きができるよう、また強い圧力に耐えられるよう関節円板(かんせつえんばん)に守られています。

顎関節症と頭痛

関節円板は、骨と骨の間でクッションの役割を果たしています。関節内で炎症が起きたり、関節のズレなどで組織が圧迫されることで、慢性的な違和感や痛みを生じる場合があり、これを顎関節症といいます。


顎関節症と肩こり

顎関節症が慢性化すると、顎周辺以外にも様々なトラブルを生じる場合があります。特に多いのが頭痛、肩こりです。また、耳鳴り・めまい全身倦怠感など自律神経失調に似た症状を呈すことがあります。

顎関節症の原因

・歯並びや噛み合わせの問題(不整咬合)
・緊張やストレスによる関節疲労
・顔のコリによる筋緊張、血流障害
・歌手やスポーツ選手などに多い軟骨組織の摩耗

顎関節周りのツボ(特効穴)

顎関節症に効くツボ

顎関節の周囲には多くのツボ(経穴)が存在します。特に足の陽明胃経、手の少陰胆経には、顔面部や側頭部をまとう経絡(けいらく)があり、古来より顎痛の痛みなどの治療に用いられてきました。

また、患部に鍼刺激を加えることで、関節周囲の血流を改善し、発痛物質や老廃物を排出できる解っています。発症初期の状態、あるいは軽度の症状であれば、2~3回の治療が目安です。

治療費用

顎関節症の治療
1回 6,000円
初回は別途初診料1,000円
※治療は予約制です。
(TEL 03-5980-7511)