当院は2店舗目となる新店舗を、板橋駅前院から徒歩5分の場所(土地80坪)に開業予定です。リフォーム工事も終盤に差し掛かり、10月1日時点で、1000m2ある建物の内壁と天井を空気をキレイにするシラス壁(マグマセラミック壁:2000年前にシラス台地で固まったマグマ)を塗り終えた状態です。まるでお城の様です。空気もクリーンルーム・レベルとなりました。カーテンレールつきました。

シラス壁は研究機関の実験によりコロナウィルスを不活性化する効果があることが実証されています。また、シラス壁は漆喰や珪藻土といった塗り壁の中で、最も自然純度が高く、化学物質を一切含まない、100%自然素材から成っています。ちあみに、シラス壁は、星野リゾート霧島の全客室に使用されている逸品。

重度のシックハウス症候群・化学物質過敏症に悩む私たちは、このシラス壁の持つ「空気清浄効果」に全てを託しました。お陰様で、家の中の世界が変わりました。

電気機器の取り付けやガス工事も完了しました。クリーニングを経て、あと3週間で完成します。

しかしながら、大幅な工事の遅れもあり、治療院の準備は大変なので、年内に開業できれば良いというレベルの進展状況となっております。母屋の2階は30畳のメインの治療室と廊下を挟んで特別個室があります。

エントランス、離れサロンルームなどもリフォーム工事中です。エアコン、看板や照明の設置、カーテンの購入、治療ベットの搬入などなど、やること目白押しです。