時代に先駆けた目の専門治療院として

これまで、オアシスはり灸治療院は都心部の鍼灸院として「あらゆる症状」の改善に取り組む治療院を目指し、様々な疾患の治療に取り組んでまいりました。

そのような中、当院が10年以上前から取り組んできた眼病・眼精疲労治療において、大きな反響を頂き、多くの患者さんを治療して参りました。眼精疲労の患者さんは最重度のケースも含め1万人以上を治療し、緑内障においては主治医の眼科医から当院の鍼治療の併用を勧められる患者さんも増えて参りました。

現在では眼病や眼精疲労、難聴めまいの患者さんが9割以上という日本でも非常に特徴的な治療院としてメディアにもよく取り上げて頂いております。

近年、眼病や眼精疲労に対する様々な治療法が確立されてきました。しかし、依然として眼病や眼精疲労と鍼治療が結びつかないという患者さんも多いのが現状です。例えば、様々な体調不良の原因が「眼精疲労」からきていると気づかないまま病院を転々とする患者は決して少なくありません。  

【多くの方が】
・眼精疲労の有効な治療に出会えていない。
・身体の不調の原因が眼精疲労からだと気づいていない。
 

これらのことから、目の疲れや痛みで日常生活に大幅な制限を強いられている患者さんが多いと思います。超IT社会において、眼精疲労で苦しむ患者さんのQOL向上は急務です。

当院では、眼精疲労を専門とした鍼治療をはじめ、緑内障・網膜色素変性症・ドライアイなど、様々な目の病気に対する専門的な鍼治療を提供しております。

当院の特徴

多くの症例数
10年で患者数は10000人以上。眼精疲労の実績は延べ65000人を超えます。 目の鍼治療という分野では、全国でもトップクラスの施術経験を有しています。

高い技術力
スタッフは皆一日2000本以上の鍼を打っている熟練者です。そのため手先の感覚が鋭敏で、深層のこりなどを的確にとらえることができます。

眼科的知識の豊富さ
スタッフが最先端の眼科医療に精通しており、西洋医学と東洋医学の両面での知識が豊富ですので、目に関する様々な相談に対応可能です。眼科との連携も可能です。

アクセス至便・清潔な室内
治療院が駅から遠いと、通うのが大変になります。その点、当院は駅目の前なので通院しやすい治療院です。継続的な治療が必要な患者さんにとっては、大きな利点となります。また、ベットも6台あり、清潔感あるきれいな内装となっています。

女性鍼灸師が中心に施術
当院は女性鍼灸師が運営する治療院です。子育て中の女性スタッフもおりますので、女性特有悩みなどもご相談ください。尚、男性スタッフ(院長の夫で鍼灸師)が1名おります。

目と「めまい」を同時に治療
目と耳は密接な関係を有しています。目の不調から「原因不明の浮遊性のめまい」を生じることがあります。また、当院では目の奥の痛みに「めまい」を伴う例を多く治療しています。

LASIK後眼精疲労の治療経験が豊富
当院の患者さんの約2割は過去にLASIKを受けた方です。LASIKに関しては術式、経過の推移、合併症、重篤な後遺症まで熟知しています。LASIK特有の眼精疲労を治療できる施設は少ないと思います。

鎮痛剤や安定剤への依存解消へ
眼精疲労や目の痛みから、鎮痛剤や安定剤の服用を開始し、依存体質となってしまった方が、「減薬・断薬」を目標に当院で治療を受ける場合も多いです。(減薬・断薬は必ず医師の指示に従ってください。)

最重度の眼精疲労から社会復帰へ
眼精疲労がひどく休職している方や、自律神経を失調して日常生活が困難な方の治療にも取り組んでいます。治療期間を要しますが、社会復帰のための健康管理なども行っています。