目に力を入れないと物が二重にみえたり、写真を撮ると目の位置が少しズレているなどで気づくことが多いです。特に外斜視や上下斜位があると目がとても疲れます。プリズムの眼鏡や斜視の手術といった方法がありますが、軽度から中等度の症状であれば鍼にて改善するケースもあります。