東京都板橋区 東武東上線 大山駅徒歩2分 携帯サイト 池袋から3駅 鍼治療 鍼灸院

鍼灸院 東京都 オアシスはり灸治療院
スマートフォン版サイトはこちらへ

★★★★★ 当院からのお知らせ(平成28年) ★★★★★

平成28年8月19日(金)午後9時46分〜BS-TBS放送の
Quality of Life 〜美しく健やかに生きる〜
「夏の疲れ目ケア」〜目の癒しスポットへご招待のコーナーに院長小宮が出演しました、


◆平成28年
8月25日(木)予約空いています。
8月26日(金)午後1時、2時、3時
予約空いています。
8月27日(土)大変混み合っております。
8月28日(月)予約空いています。

◆院平成28年8月の診療スケジュールはこちらをご覧ください。

◆4月より非常勤として小林先生が復帰しました。
担当日は8月26(金)、8月28日(日)を予定しています。

院長の紹介ページを追加しました。
最近取材などをよく受けるのでご興味のある方はこちらをご覧ください。



格安マッサージ店や無資格者による整体院などが急増する現在。当院は開院以来、鍼灸専門治療院として、急性病や慢性病の治療に一貫して取り組んで参りました。(開院8年で述べ3万5千件以上の鍼灸施術を行ってきました。)
どうぞ今後ともよろしくお願いたします。
日本の盲学校教育に感謝しています。






鍼は高い効果が得られる一方で、患者様一人一人で感受性が大きく異なります。
そのため、鍼を初めてお受けになる場合や、当院の治療を初めてお受けになる方に対しいて、新たに眼精疲労鍼トライアルコースを設けさせて頂きました。
通常の眼精疲労治療の所要時間は80分程度ですが、こちらのトライアルコースは60分程度の時間で、首肩背中、目の周りを鍼で治療いたします。
※鍼の刺激量は軽め、置鍼時間も短めです。

眼精疲労鍼トライアルコース
費用は5,000円+初診料1,000円で合計 6,000円(税込)
※眼精疲労の標準コースは初診の場合は8,000円(税込)です。
ご予約の際に「眼精疲労鍼トライアルコース」をご希望の旨、お伝えください。






重度の首痛、肩痛、背中痛、腰痛でお困りの方へ
筋肉は「こり・疲労」が極度に蓄積すると、筋肉自体が痛みの温床となります。こうなるといくらマッサージや骨格調整を受けても改善は困難です。
当院が行っている「鍼治療」は、生活上生じる肩こり腰痛はもとより、複雑な原因によって難治性となっている首痛、肩痛、背中痛、腰痛において多くの改善例を有しています。
難治性の疼痛障害に対しては、筋・筋膜性疼痛の治療に用いられる、トリガーポイント治療、及び筋・筋膜リリースを鍼によって行っています。
また、神経性疼痛に対しては、ブロック注射でターゲットとなる神経根や神経節へのアプローチも行っています。さらに、鎮痛剤の常用による鎮痛剤乱用性疼痛などの疼痛性障害の治療にも取り組んでいます。
筋・筋膜性疼痛に対する鍼治療は、問い合わせ・ご予約を多くいただいており、ただ今、初
診の方のご予約は平日のみに限定させて頂いております。平日夜(最終受付午後7時)も空きがある場合がございます。




重度の眼精疲労でお悩みの方へ
当院は全国でも数少ない眼の鍼治療を行っております。目の周りの不快感、原因不明の目の奥の痛み、レーシック後遺症など延べ20,000例以上の治療実績を有しております。詳しくはこちらをご覧ください。



重度の眼精疲労、首・肩こり、背中の痛み、腰痛には「眼精疲労治療」又は「こり痛みの鍼治療」
目の酷使から心身の様々な不調を来す眼精疲労症候群はもとより、指圧やマッサージのみでは解消しがたい「重度のこり」に対しても効果が期待できます。また、近年、デパス等の抗うつ薬を「不眠症」、また「頸の痛み」や「肩こり」への筋弛緩目的で使用し始めてから依存体質となってしまった方が減薬、断薬などの目的で当院の鍼治療をお受けになる方が増えています。


一時的な視力低下には視力回復鍼(しりょくかいふくしん)
パソコンやスマホなど長時間の近用作業(目の酷使)により、毛様体筋は疲労します。遠くがぼやけたり、近くの物がかすんで見えたりするのは、屈折緊張や網膜への血流不足で起こることがあります。鍼治療により毛様体の緊張を緩め、網膜への血流を促進することで、低下した見え方を改善する場合があります。




不妊治療、経絡治療の初診受付は
現在予約混雑のた全ての曜日で、受付けを行っておりません。



50代男性。左耳に突発性難聴を発症。一過性の強いめまいを伴って左聴力が60db以下に低下(図)。総合病院耳鼻科受診にてステロイドを1週間服用したが聴力改善せず。発症後2週間後に、難聴、耳閉塞感、耳圧迫感、強い耳鳴りで当院を受診し鍼治療を開始した例。鍼治療開始後、1か月で左聴力平均30dbまで回復。発症から2か月後の検査では聴力ほぼ全快(図)となりました。医師からは「(ステロイド無効例で)ここまで著名に回復する例は珍しい」と言われたとのことです。(鍼治療頻度;初めの3週間は1〜3日に1回のペースで治療)



頭・顔面部の鍼治療を行っています

慢性頭痛、難聴、顔の痛み、こわばりでお悩みの方へ
当鍼灸院は、顔・目・耳・頭部に対する鍼治療で高い評価を頂いております。慢性頭痛、突発性難聴や眼疾患、眼瞼下垂、顔面麻痺、鼻や喉の不快症状でお悩みの方は是非ご相談ください。特に、顔面の違和感、顔のこわばり等は、投薬などでは改善が得られない場合もあり、鍼による治療が効果的な場合があります。

突発性難聴における鍼治療のご案内
ある日、突然に片方の耳の聞こえが悪くなるという病気です。 突発性難聴は病院でのステロイド治療が一般的ですが、同時にできるだけ早期に鍼治療の併用していただくと、治りが良い場合があります。当院では突発性難聴に対して専門的な鍼治療を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

顔面神経麻痺における鍼治療のご案内
ある日、突然に片方の顔がこわばり、しゃべりずらくなったり、口から水がこぼれたり、目が閉じにくくなる症状は、顔面麻痺の可能性があります。 顔面麻痺の中には、急性期の段階から鍼灸治療を併用すると治りが早いものもあり、当院では顔面神経麻痺の専門的な鍼治療を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。


顔面神経麻痺の治療項目

当院では鍼治療に加えて顔面神経麻痺の回復期に生じる顔のこわばりや病的共同運動を予防するための医療マッサージ、及び日常的なセルフマッサージの患者さん向け講習を行っています。

<対象>
顔面神経麻痺の回復期
(発症から3週間〜8か月)



院が鍼治療を行っている主な眼科系疾患>



前眼部の病気 眼の中の病気 瞼周辺の病気

・視力低下
ドライアイ
・重度の疲れ目
眼精疲労
・Stevens-johnson症候群
・シェーグレン症候群
レーシック後の不調

・白内障
緑内障
・ぶどう膜炎
・眼底出血後の視界のゆがみ
・中心性網脈絡膜症
・夜盲症
・糖尿病性網膜症による視力障害
網膜色素変性症

・眼周辺のこわばり
・眼瞼下垂
・眼瞼痙攣
・顔面神経麻痺
・涙嚢炎痛


★患者さまから鍼治療の体験談を頂きました。★
N.Tさんより (30代女性・・・当院で眼精疲労、顎関節症、首肩こりを総合的に治療)
私の仕事はIT関連で一日中パソコンを使っています。電車では読書か携帯メール、家ではテレビをつけている生活をしており肩こりや眼精疲労は当たり前で、頭痛も頻繁にありました。でも毎日のことなので環境を変えるわけにもいかず、苦痛を感じつつも生活をしていました。そして、ある日突然、左小指にしびれが起こり、ネットで調べると首肩のこりが原因と・・・。これはさすがになんとかしないといけない!チラシで見たこちらの鍼治療を受けてみようと思いました。

私には鍼治療が合っているようで、刺激も心地よく、数回の眼精疲労治療で、手の痺れがなくなり、肩こりの改善、ひどかった頭痛もほとんどおこらなくなりました。鍼治療を受けてみて、普段の自分の疲れに気付くことが出来ないくらい慢性化してしまっていたことに少し驚きました。もっと自分の身体を大切にしようと思えるようになりました。

先生は雰囲気もお声もとても優しい方で、癒される治療院です。施術中に東洋医学の知識などもアドバイスしていただいたりとてもためになるお話をしてくださいます。

受付の方もアシスタントの方も皆さん暖かい人達です。いつも親切丁寧に治療していただきまして、ありがとうございます。 これからもお世話になりますので、よろしくお願いいたします。


★患者さまから鍼治療の体験談を頂きました。★
網膜の病気で目は悪くなるばかりと諦めていた私、眼のはり治療を受けて視界が広がった
私は生まれつき網膜の病気があり、眼鏡をかけても0.3ぐらいで、見えている範囲も人より狭いと医師に言われておりました。何よりも夜になると、途端に物が見えにくくなり、特に夜道など置いてある自転車にぶつかりそうになったり、また道路標識なども見えず、いつも不便な思いをしておりました。眼科を数件受診するも、網膜の病気は有効な治療法がない、ということで半ばどうしようもないこと、と諦めておりました。

 そんな時、知人から眼にはり治療を受けて、視力が向上した、視界が広がったというという話を聞いて
私も是非、目のはりを受けてみたいと思ったのです。私の住まいは埼玉県のはずれの方で
東京の板橋は遠方でしたが、この眼がよくなるならと、小宮先生の治療院を訪ねました。

はじめに、背中や首にはりを打ってもらいました。心臓から上っていく眼や脳への血液循環を改善するためと言うことでした。その後、仰向けになり、いよいよ眼の周りにはりを打ってもらいました。瞬間、ズーンとした感じがありましたが、先生の手がとても柔らかく暖かいので、とても安心感を持てました。とはいっても恐怖感もあったので目はずっとつぶっていましたが、あっという間に打ち終わりました。その後、はりを刺したまま、時間を置くといわれました。気づいたら夢見ごごちで、はりが顔についているにもかかわらず、眠りに入っていたのです。はりを抜いて本日の治療は終わり、となりましたが、ベットから起き上がると、長年悩んでいた肩こりがスッキリおり、すでにいつもより視界が広がっていることに気がつきました。そして、治療院から出て駅へ向かう途中、遠くのお店の看板の文字が読めるのには驚きました。
家の最寄り駅についたころには、すでに外は暗くなっておりましたが、いつも通っている道に、新しく街頭が設置されたかと思うぐらい、道の輪郭も、道路の白線もハッキリと見えたのです。

1回目の治療を受けたあと、4日ぐらいで受ける前の状態に戻りましたが、2回、3回と治療を受けるにつれ、効果の持続期間も長くなり4回目の治療を受けたあとは、2週間も効果が持続しておりました。今では月に2回のペースで通っておりますが、予約の日が楽しみでなりません私の目は悪くなるばかりと諦めていましたが、これほどまで見る力を引き出してくれた小宮先生の治療に感謝しております。

 

 
鍼灸院への地図
東武東上線大山駅徒歩2分
板橋区役所前駅徒歩10分
Tel 03−5375−2040

◆東武東上線
池袋駅→北池袋駅→下板橋→◎大山駅←中板橋駅←常盤(ときわ)台駅←上板橋駅←東武練馬駅←下赤塚駅←成増駅←和光市駅 (各駅停車は池袋4番線乗り場)






〒173-0014
東京都板橋区大山東町57−3
TEL 03-5375-2040
東武東上線大山駅徒歩3分 
都営三田線板橋区役所前駅徒歩10分
Copyright 2009-2014 オアシスはり灸治療院 All rights reserved